海外転送サービス「マサドラ」にBOOTHの商品が掲載されている件につきまして<1/30(水)追記>

2019-01-29

<1/30(水)追記>
BOOTHの商品に関する情報の取り下げが完了したと報告がございました。
お気づきの点がありましたらお問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

BOOTH事務局です。
いつもBOOTHをご利用いただきありがとうございます。

中国向けの代理購入サービス「マサドラ( http://www.masadora.jp/ )」にBOOTHで出品いただいた商品が掲載されている件に関しまして、SNS上やお問い合わせ等で多数ご意見をいただいております。

この度はご心配をおかけし申し訳ございません。

弊社では事態を重く受け止め、初動対応として、マサドラからの商品画像へのアクセスをブロックいたしました。
商品情報などのテキストデータについてはマサドラ側のサーバに保存されているため、弊社からマサドラ運営に対して削除申請を行っています。
転載された商品情報の完全な削除までは、今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。


マサドラをはじめとする「代理購入サービス」については、大まかには以下のような仕組みと認識しております。

・各種ECサービスにおいて、海外にお住まいの購入者の、実際の注文に基づいて「注文」と「転送」を代行するサービスである。
・代理購入サービス上での購入者からの注文に応じて、各代理購入サービスの運用するECのアカウントから注文を行う。
 商品代金の決済については、実際に在庫を確保した後に正式な決済が行われたり、在庫が確保できなかった場合は決済がキャンセルとなるケースが多い。
・各種ECへの注文の際、配送先については、転送サービスが保有する日本国内の倉庫を指定する。
 日本国内の倉庫へ到着後、海外の購入者に転送(検品・再梱包等を含む)を行うため、ECショップ(BOOTHの場合はショップオーナー)が海外発送を対応せずとも問題なく配送することができる。
・代理注文やサポートの対応、また転送における海外発送や梱包等の実費および手数料を、購入者に請求する。

BOOTHは現時点では海外への直接発送をサポートしていないため、海外にお住まいのファンの皆さまが物販商品を購入する場合は、上記のようなサービスに頼らざるを得ないのが現状です。


しかし今回話題になった「マサドラ」については、以下の点を問題と考えブロックの対応を行いました。

・BOOTHが公式に提携しているサービスではないにもかかわらず、BOOTHの商品情報を抽出し、別のサイト上に表示していること。
 ※なお、すべてのユーザーが閲覧できるページからのみ情報を抽出しているため、非公開の個人情報の流出等、セキュリティ上の問題はないと考えております。
・ショップオーナーさまの設定した価格よりも高い価格表示を行っていること。
 ※代理購入サービスにおいて適切な手数料設定は必要と考えますが、今回はショップオーナーへの断りなく価格そのものを変更して表示しているため、問題があると判断いたしました。


BOOTHとしては現状、海外への転送サービスとして「転送コム( https://www.tenso.com/jp )」と、代理購入サービスとして「Add to Buyee( https://buyee.jp/addtobuyee/index )」を推奨しております。
いずれのサービスも海外の方にとっては便利にご利用いただけるもので、かつショップオーナーの皆さまへ負担をおかけすることはありませんので、ご安心いただければ幸いです。

BOOTHはショップオーナーの皆さまに安心してご利用いただけることを最も重要と考えつつも、作品を愛する海外のファンの皆さまも便利にご利用いただけるサービスを目指しています。
対応については今後も随時協議を行いつつ、ローカライズ対応を進めております。
ご不便をおかけいたしますが、皆さまのご理解、ご協力を賜れますと幸いです。


今後ともBOOTHをよろしくお願いいたします。